秦野金属とは

企業理念

 

昭和46年、非鉄・製鉄金属原料問屋としてスタートした秦野金属は、早くから産業廃棄物の適切な処理の重要性を認識し、限られた資源を有効に利活用していくために、廃棄物の解体・搬出、収集・運搬から中間処理、そしてリサイクルに至るまで、一貫したサービスを行ってまいりました。

『持続可能なリサイクル型社会』構築の潮流の中で、私たちが、こうして培ってきた、産業廃棄物に関わる技術・ノウハウは、まさに環境に直接インパクトを持って貢献できる分野であり、社会からも強く求められているものです。

私たち秦野金属株式会社は、このような強みを活かして、お客さまのご要望や、社会の要請に十分応えることができる、遵法性を持った健全な事業経営に努めてまいります。

 

代表取締役 金岡 昭吉 

秦野金属とは?

秦野金属株式会社は、『産業廃棄物の解体・搬出→収集・運搬→選別・破砕などの中間処理→原料・燃料としてリサイクル』までを一貫して行っている会社です。

さらに、原料としての非鉄・製鉄・特殊金属の売買、計量証明事業やコンサルタント業務に至るまで、産業廃棄物の処理、再生のプロフェッ ショナルとして、さまざまな分野のお客さまから高い評価をいただいております。 

これからの時代は、すべての人々の意識の中に、環境への配慮を求められ、そこへの影響を最小限に抑えていく企業活動、行動が必須となっています。

今まで、廃棄物として処分されていたものも、実は適切な処理を行えば、原料や燃料として再利用できるものがたくさんあります。そしてこのことは、環境負荷の低減とともに、お客様の事業コストを再構築する上でも、大きく貢献できるものと考えています。

産業廃棄物に関して、お困りのこと、わからないことなどがございましたら、お気軽に私どもにご相談ください。私たちが培ってきた、技術・ノウハウをもとに、それぞれのお客さまに最適の方法をご提案させていただきます。

本社事務所
本社事務所

受付場所
受付場所
矢印 会社概要 矢印 業務案内